2009年01月11日

雪山へ行こう!

お正月明けに毎年いただく4連休。
年末年始がんばって働いたご褒美の連休で
去年は石垣島でのんびりほっこりしておりましたが…

今年はあえてこの季節に!!雪の中へ行ってきました!!
しかもキャンプで1泊です朝日


目的地は長野県上高地。
冬には通行止めになり、釜トンネンから先は歩いていくしかありません。
夏でも避暑地として風光明媚な場所に
あえて今、しかもキャンプをしにいくなんて、私たちはアホとしか言いようがありませんが、そんなアホな仲間たちは、この日のために膨大な金額を使い完全防備を固めていたので、当然ながら高めのテンションで出発!!

釜トンネルは今年から電気を消されてしまったようでヘッドライトは必須でした。
どうやら簡単な装備のままで入ってしまう人が遭難する事件が増えてしまったようです。
確かにこの真っ暗なトンネルを約30分歩くには、いくらヘッドライトがあるとはいえどもちょっとおっかなく、勇気がいります。
結構な急勾配なトンネルを抜けると、もうそこは自分の足でしか行けない冬の楽園なのですキラキラ
dscf7864.jpg

体力も気力もハイテンションも備えもった私たちのパーティはトンネルも結構ハイスピードで歩き、しまいに持参したタテブエをピーヒョロロ♪
dscf7871.jpg

お天気があんまり良くなかったのか、訪れている人は少なかったのでよかったです。たぶん人が見たら相当迷惑なパーティでしょう(笑)
トンネルを抜けて、大正池に着きました。
梓川の水も凍っています。さぶ~!!
でも、山が綺麗!!
img_4217.jpg

天気予報では低気圧も抜けて、これから素晴らしい景色が私たちを迎えてくれる…と信じていたのですが、これは淡い幻想にすぎませんでした…。
下山後知ったのですが、私たちが出発前に見た低気圧が過ぎ去ってすぐ、新たな低気圧が発生したとのことでした。

残念ながら、ここからはずっと雪でした。
防具をしっかりしていたので、寒いのは寒いのですが、
心配していた凍傷などにはならず、意外に快適に過ごせました。
トイレも1時間に1個ぐらいの間隔で厳冬期用トレイが完備されているので女性でも安心!!
img_4214.jpg

小梨平でテントをはり、夜の宴会が始りました。
今日のメニューはかす汁鍋と、日本酒・ラム・バーボン・ワイン・シナモンとオレンジのホットワインなどなど…

ふと冷静になると、なんでまたこの雪の極寒の中で鍋せなあかんのや…と改めてアホやなぁと思いますが、ごれぞ究極の非日常。
dscf7875.jpg

温かいごはん、火のエネルギーに感謝です。
食べ終わったコッフェルが即効凍っていたのは驚きでしたが(笑)

ちなみに余談ですが、この環境で食べたセブンイレブンの「厚切りチョコバナナ」は感激するぐらいの美味でした!!!!
もともと美味しいとは思いますが、このシチュエーションがそう思わせたのは間違いないようなので、是非冷凍庫に入れて食べてみてください!!!(笑)


今思うと低気圧と低気圧の間だったのでしょうか。
夜23時頃、満月の月が空に浮かびました。
私たちが電気を消せば月明かりのみの世界。
ライトが要らないぐらい明るくなり、感動的でした。
img_4250.jpg

img_4255.jpg


ダウンのシュラフのおかげで想像以上に温かくぐっすり眠れましたが
明け方に風の音で起こされ、そこからは上からも下からも(積もった雪が風で舞い上がるのです)雪雪雪雪…

予定よりも遅く下山しましたが、全員大きな怪我もなく、無事帰還!!
釜トンネルを出た売店のストーブと、見事全員別々の味を選んだアイスクリーム「しらさぎ物語」のおいしさは幸せそのもの。

今回残念だったのは天気があまり良くなく、穂高連峰がほとんど見えなかったこと。
だけど、この悪天候で元気に過ごせたことに自信が持てました!!
そして次回への期待を…!!

今年はあと2回チャレンジ!!!力こぶ

at 14:47|PermalinkComments(2)旅の記録 

2009年01月01日

あけましておめでとうございます。

20090101.gif

本年もよろしくお願いします。
みなさまにとって、いろとりどりのしあわせな2009年になりますように。

at 16:00|PermalinkComments(0)ほのぼの日常 

2007年08月22日

甲子園!決勝戦!!

来てしまいました!!甲子園決勝戦。

朝7時半に集合し、8時に甲子園球場到着。
長蛇の列に並ぶこと2時間。
ようやく入って確保した席は、バックネット側、前から2列目、佐賀北のベンチの目と鼻の先の場所でした!!

いよいよここで、決戦の大舞台が始まるのだ!!
広陵vs佐賀北。
dscf6810.jpg

dscf6815.jpg

ちなみに私たちは試合を11:30からだと勘違いしていたため、こんなにも早く到着したのですが、そのおかげでいい席が取れました。無駄に過ごすこととなった1時間半も、焼きそば食べたり有意義にすごせましたし笑顔
そしてなによりも、応援している佐賀北のベンチのすぐそばに座れたので、選手のみんなの表情がわかる。あぁ、かわいくてしかたない(笑)

そして試合はいよいよ開始。
dscf6852.jpg

dscf6853.jpg

ズームなしで撮る佐賀北の選手の姿です。この位置!!
監督の指示も、選手のヤジも、表情も全部見れる!!
dscf6848.jpg

しかしご存じのとおり、試合のペースは惜しくも広陵。
広陵の野村君のうまーいピッチングで佐賀北はヒットすらならず
結局2回で2点、7回でさらに2点、
佐賀北の久保君も、ここにきて失点をしてしまい、雰囲気も広陵にペースを持っていかれている状態でした。

隣のおじさんは「なにやっとんねん!!しっかりせぇぇ!!」と怒鳴り、後ろの席の佐賀から来たと思われるやんちゃそうなお姉さんも「ありえへん!ふざけんなっ!!!」と、みんなが溜息混じりにイライラ…。

7回裏が三者凡退で終わった時は、球場の3塁側はかなり静かだったと思います。だれもが、広陵の優勝を予感したに違いありません。
しかし、8回表、3アウトにもっていった、セカンド田中君のナイスプレーで、一気に球場は沸き立ち、その流れで迎えた8回裏。
どういうわけか、3塁側の外野からバックネットまで、全員が佐賀北に向かって拍手をしだしたのです。(もちろん私も自然に。)
きっと何かを全員が感じたのでしょうか。
それはそれは、ものすごい雰囲気で、佐賀北の選手全員を取り囲む力になったに違いありません。
それに応えるかのように、久保君から副島君まで、
夢のようなミラクル、一気に逆転。

しきりにシャッターを切る人、泣いて泣いて大騒ぎとなる人。
大歓声の中の夢のような満塁、大逆転は、本当に甲子園の女神が彼らに微笑みかけたと言えるでしょう。
もちろん、佐賀北の努力と実力あってだと思いますがキラキラ

途中、三者凡退が続いた時に、思いっきりバットを振る選手たちがとても輝いて見えました。
打てなくて、点数にならなくて、結局だめなのですが、
その思い切りのよさと、一生懸命さ、そうさせた監督の指示が、
彼らに大逆転に結びつかせるチャンスをつかませたのではないかと思います。

dscf6858.jpg

本当に感動をありがとう。
楽しんで野球をできてよかったねぇ。おめでとう!!!!!!


at 01:06|PermalinkComments(2)ほのぼの日常 

2007年08月19日

暑い!熱い!甲子園

本日準々決勝!!
「第89回全国高等学校野球選手権大会」へ行ってまいりました!!

特に応援している高校も人もおらず
目的は夏を感じることと、おいしいビールを飲むこと。

本日大阪は気温36度。天気は快晴。
とにかく暑かった…!!!また焼けた…!!ドクロ

dscf6777.jpg

dscf6787.jpg


本日の試合は
「佐賀北vs帝京」と「今治西vs広陵」の2試合。
公立高校ひいきの私としては必然的に佐賀北、今治西の応援でした。
佐賀北の13回裏でのサヨナラ勝ちに感動し、
負けてしまったけれど今治西の懸命な姿に感動し、
高校球児とその応援団に感動し…
とにかく感動の一日でした。

どちらの高校も一生懸命日本一を目指し、
ここ甲子園の大舞台に立って野球で勝負をしている。
プロ野球とは違い、1回の勝敗で人生が変わるかもしれない!
それはまさに青春。

今回の高校球児は全員平成生まれ、とのことで
だいぶんと自分が歳をとったことを思い知らされましたが
私が子供の頃夏休みに、扇風機とセミの声のする中見ていた
テレビの向こうのあこがれの高校球児のままであることに間違いなかったですね。

dscf6783.jpg

日本でこの夏、負けていない高校はあと6校になりました。
栄冠をつかむのはどの高校かな!?
決勝楽しみです!!

at 22:19|PermalinkComments(4)ほのぼの日常 

2007年08月15日

京都おさんぽ

今日は東京から帰ってきた友達と京都お寺巡り。
私たちは朱印帳を持っているので、それも一つの楽しみ。

今日は京都駅で市バス乗り放題1日券を購入し、
千本上立売で下車、千本釈迦堂へ向かいました。
dscf6752.jpg

dscf6755.jpg

千本釈迦堂は、応仁の乱で焼けなかったので京都最古の建造物と言われているそうです。
確かに、お堂には乱の時についたと言われる刀傷の跡があったり歴史感にあふれておりました。
また、ここの建築にまつわるおかめさんの話など
なるほどな話題が盛りだくさんのお寺でした。
私が一番感激したのは宝物殿にある木造六観音像。
この美しさには魅了されました…。

そして次の行先は完全な思いつきで銀閣寺へ。
銀閣寺は有名なので、到着してみると千本釈迦堂と違い、人ひと人ひと…
夏の京都はそうでなくても暑いのに、これだけ人がいるとさらに暑い!!
でも銀閣寺はさすがに、苔が美しい奇麗な場所でした。
私は金閣寺よりも素朴で好きだなぁ。
dscf6762.jpg

dscf6764.jpg

その後、暑さでへろへろになりながら哲学の道を歩いていたら、よーじやのカフェがありました。
東京の友達もお土産を買うからとのことで立ち寄ったのですが、ここがとても風情があり素敵。
なにやら昔の宝石商の方の別荘を改築して今、よーじやとなっているとのこと。
お2階のお座敷で、ゆっくり涼むことができました。

でもかわいいハートよーじや抹茶カプチーノ。
dscf6774.jpg


at 22:46|PermalinkComments(0)ほのぼの日常