2005年12月

2005年12月26日

もつなべ

今日は仲良し友人ともつ鍋♪
最近もつ鍋は結構ブームらしいですねぇ。
最近よく行くもつ鍋屋さんはお初天神にある「もつなべや」さん。
いつ行ってもだいたい多くて3000円くらいでリーズナブル。
普通って鍋なら最低2人前から、って言われてしまって、
例えば2人で食べに行くと
他のものが食べられないくらいお鍋でおなか一杯になっちゃう。
そういうことから考えても、「もつなべや」さんはいいですね。

うちはハチノスが好きです。

あと、なにをどれだけしゃべっても
しゃべりきらないくらいのおしゃべりも大好きです。

at 01:53|PermalinkComments(2)美味しい場所の記録 

2005年12月25日

ここはどこですか?

今日は山口滞在最終日。
昨日のイブの夜は美味しいお酒を飲みまくって
気がついたら寝てたっていう状態だったくせに、
明け方4時に起きて
雪山へ出発!!!!!

今日は広島県のゲレンデへ行きました。
ちょうどこの大雪のせいで中国道が通行止めに
なっていた区間にあるゲレンデで、
途中から下道になってからは、もうここはどこですか?って
思うくらいの雪深い銀世界。

DSCF1841.jpg

途中は目の前を走っていた車が
雪の道のせいでタイヤがスリップして前へ進まなくなったり
雪のせいで2車線の道が1車線になってたり
とにかくすごい世界を走っていきました。

DSCF1845.jpg

太陽がのぼる前に出発した私達は
なにかをこぼしたような満点の星空を見た後、
だんだん白んでいく空と、
だんだんはっきりしていく雪をのせた山を見ながら、
そして顔を出した太陽にご対面しました。

雲ひとつない快晴って、
そうそう運が良くないと見れないよね。
私天気に恵まれた女だなぁって改めて実感。

ゲレンデを満喫して、
太陽が沈む時、おうちへ帰ってきました。
登った太陽もでっかかったけど、
沈んでいく太陽はもっとでっかかったなぁ。
どうして沈む太陽はオレンジなんやろ。

横にいた彼は
教えてくれなかったんだけど(笑)

at 01:37|PermalinkComments(2)旅の記録 

2005年12月24日

クリスマスイブは何を食べたい?

今日はクリスマスイブです。
今日はクリスマスディナーに挑戦します。

朝から作戦会議の結果、
目指すメニューが決定。

 サーモンのクリームチーズ包みイクラ添え
 きのことパプリカディップのカナッペ
 鮭と冬野菜のパイ包みホワイトシチュー
 ラム肉のステーキ
 デザートはティラミス

料理に取り掛かる前に、
山口の海を経由して、なみ九州初上陸、
門司港のライトアップを見に行きました。
途中通った関門海峡を臨む壇ノ浦SAにて。
むちゃくちゃ美味しかったウニまんと関門海峡です♪
意外に本州と九州は近かった!向こう側が九州です。

05-12-24_17-18.jpg


さぁ、急いで帰ってディナーの仕度!!
ホワイトソースからすべて手作りで楽しいクッキングタイム♪
でも、女子フィギュアスケートなんかをチラ見したりしてたら
予定より1時間ほど遅れてディナーはやっと完成!!
お味はねぇ・・・、正直本当に心の底から幸せを感じられるくらい、
ほんの短時間で、少しの工夫と手間でここまで美味しいものが
自分の手でつくることができるんだ・・・と、
ひとくちひとくちに、幸せの時間を感じられるほど
美味しい、そして素敵な、クリスマスイブにふさわしいディナーになりました。

そうしているうちにポンコツカメラの扱い方がわかりました。
今まで何を撮ってもピントが合わなかった私のカメラ。
それが、それが、
少しズームにすると、ピントが合うようになったんです!!
と、いうことで、
デザートのティラミスは可愛く撮ることができました♪

彼が作ってくれたカンパリソーダと一緒に♪

DSCF1855.jpg


at 01:08|PermalinkComments(0)旅の記録 

2005年12月23日

初滑り☆初ふぐ☆

始発に乗り込み昨日の荷物をそのまま担ぎ、いざ、山口へ。
例年にない12月の大雪で、
新幹線から見る景色は、
どこを走ってるんだ?と思うくらいの銀世界。

同じ時期東へ向かった友達も
名古屋辺りで3時間ストップとか・・・。
日本全国大変だったねぇ。この週末。

でも雪山を臨む私達にとって、大雪には感謝。
今日は山口県のゲレンデへ行きました。
ゲレンデの規模は小さくてリフトはなんと1コ。
でも、リフトで上がったところから
スノーモービルでおじさんが600円で山頂まで連れてってくれて
上は私達だけで最高のパウダースノーを独占!!
スノーモービルも、二人しかいない山頂も、
膝まで埋まる豪雪も、晴れ渡る素晴らしい中国山地の景色も
全部初めてで、大興奮でした。

山を降りて、夕食は湯田温泉というところで初豪華ふぐ!!

05-12-23_19-07.jpg

ふぐの懐石というのかな?
こんな風にふぐばっかり、しかもすごい豪華な料亭で
きっちり食べるのは生まれて初めて。
ぷりっぷりのてっさに、ひれざけ・・・。
てっさは、ふぐの肝をポン酢に溶かして、
そこにつけて食べる。
もうありえないくらい美味しかった!!!

本当にふぐに酔いしれました・・・。幸せ・・・。ありがとう♪

at 14:46|PermalinkComments(2)旅の記録 

2005年12月22日

激しい一日

今日は超激しい一日。


朝飛び起きる(若干寝坊。二度寝あり)

大雪(朝の準備そっちのけで興奮!!)

地下鉄運転見合わせ(まさかの停電)

タクシー(変なおっちゃん。キャバクラ自給3万円でどうだ!としつこく誘われる)

大荷物をコインロッカーへ(今夜から山口旅行♪)

無事会社到着(早くいくつもりが実際いつもと同じ時間)

猛吹雪を見ながら朝礼(上司の話どころではないくらい雪に興奮)

猛烈に仕事(少なくとも最終新幹線21時半に乗るんだ!!)

ランチタイムでボードのグローブ買いにダッシュ。(明日は初滑り)


と、ここまでは順調だったんだけど。
ゴロゴロ・・・怪しい雲行き。

いつもうちの部署は大概時間が来るまでたんたんと仕事をして
終業時刻になったら「では」とさっさと帰る。
でも今日という日は一年に一度あるかないかと思うくらい、
そんなふうに普通にはいかなかった。
途中、私は理性を失うくらい、ダメな新人にブチぎれてしまい、
しかし、その時同時に横にいる普段冷静な先輩は
あまりにも大量にある仕事の度重なる変更に、
理性を失って吠えはじめてしまいました。

おかげで、最終新幹線を逃してしまいました。
と、いうよりも、あの状況で帰れなかった・・・。
私に少しだけ乗っかってる責任を考えても、
どうしても帰ることができなかった・・・。

悲しい・・・
せっかくつめた大きな荷物を
どこにもいかず、そのまま持って帰ってくるのは
どんな理由でも、相手が許してくれてても悲しいものは悲しいなぁ・・・。


at 23:58|PermalinkComments(0)ほのぼの日常