2006年03月

2006年03月29日

のんびりしてたら

本日ポストをのぞいてみると
「のんびりしてたら さくらが咲いてしまいました」
という書き出しで始まる年賀状が友人夫婦から届きました。

・・・・・・・・。

もう4月やん(笑)

でも、葉書に印刷された友人夫婦と、
一年と少し前に誕生した息子の元気な3人の姿を見たら
節分越えたとか、春になったとか関係なしに
とっても嬉しかったです。

年賀状は私の年中行事からはずせないタイプですのでなおさら。
年賀状ばなれが増えつつあるという今
いつになっても「私に出してくれた」ということが嬉しかったです。

携帯やメールでは伝わらない暖かさがたっぷり伝わってきました。

at 22:19|PermalinkComments(0)ほのぼの日常 

2006年03月26日

みなさんのおかげです

週末は遊びほうけてしまい、買い物に行くのを忘れてしまった私。
今朝はだらだらと布団から起きて、
いざ、朝ごはん。
一体何にしようかと冷蔵庫やらをのぞきながら考えました。

幸いにも、
昨日友人からもらったイカナゴのくぎ煮があり、
父から届いた青梗菜のなたねもあり、
ちょっと前の鍋パーティの時に余ったマロニーがあり、
冷凍庫にお弁当用のいんげん、
そしてお酒のアテ用のめざし(笑)があり、
そんな品々を使って完成しました。
本日の朝ごはん。

06-03-26_09-17.jpg


作り終えて思いました。
あぁ、私はみんなに支えられて助けられて生きてるなぁと。


そして幸いにも
これを作って一緒に食べてくれる人がいたおかげで、
とても素敵な朝ごはんの時間になりました。

at 23:30|PermalinkComments(3)料理の記録 

2006年03月21日

あの有名な山賊へ

噂で聞いていた山賊。
なにやら、2号線の山の中を走っていると、
突如現れる赤いちょうちんとでかいお屋敷。
中ではでっかいおにぎりと串刺しにしたでっかい鶏肉が売られている・・・。

この山口旅行でかなり楽しみだった山賊へ
とうとう行ってまいりました!!

DSCF2312.jpg
DSCF2324.jpg

噂よりも街中にあったけど、夜行ったら、
さぞかしおどろおどろしいんやろうなぁという雰囲気。
確かにあの規模のあんなものがあんな場所にあることがとても不思議。

そして頂きました。
山賊焼き(鶏肉)と山賊おにぎり♪
とってもとっても美味しかったー♪
豪快にほうばる行為がこれでもかというくらい快感でしたね。

豪快に・・・というと
実は昨日ものすごいものを食べてきました。
それがこのお寿司です。

DSCF2298.jpg

この写真ではいまいち伝わらないと思いますが、
ものすごいでかいお寿司なんです!!
割り箸と比べてみてください。
割り箸より大きいはまちです。
しかもそのはまちの下には、でかい海老とでかいイカが隠れているのです。
お箸の手前にナイフがありますが、
これで必ず一口大に切って食べてくださいという事。

食べる前は「すごい!おいしそう!」だったんですが
友人の予告どおり、後半「ウッ」ってなって結局残してしまいました困った
っていうか、切ったネタを並べたらお刺身状態(笑)
切るのめんどくさいからこうやって出してるんじゃないかなぁ・・・。
と思ってしまうほど(笑)

でもこれも初体験。素晴らしい体験でした。


という事で、終わった4日間。
出あった方々、一緒に過ごしてくれた方々、本当にありがとう。
素敵な4連休になりました。
日本ってまだまだ知らないところだらけ。旅っていいですねぇ。

at 01:15|PermalinkComments(0)旅の記録 

2006年03月20日

旅のマンホール~柳井市

友人の実家柳井市で見つけたマンホール。
しらかべの街並みが綺麗でした。

dscf2289.jpg

山口県柳井市にて。

at 16:37|PermalinkComments(0)旅のマンホール 

大きな風車と赤い金魚の街

DSCF2260.jpg山口旅行3日目です。

今日は大阪で仲良ししてる友人のふるさと、
柳井という街にいました。
私のリクエスト「朝日が見たい!!」
という言葉に快く応えてくれた
友人のお姉ちゃんの夫婦とちびちゃん、
朝早くから本当にありがとう(笑)
さて、今日一日の始まりです。

海の見える場所で暮らしたことのない私は、
海を見るだけで興奮します。
彼女のふるさとは、とってものどかなところ。
空は高く、空気は綺麗で、自然がいっぱいの街でした。
普段の彼女とのおしゃべりの中で
なぜかとても行ってみたいと強く思った街でした。

DSCF2290.jpg
彼女の家族も皆暖かく優しくて
久しぶりに食べる母親の味に
ひたすら感動。
どことなし
私の育った街と雰囲気や規模が
似ている気がしました。

写真は買おうか買うまいか最後の最後まで悩んで
結局買わなかった金魚ちょうちん。
必要ないといわれればそれまでだけど、もう愛くるしくてたまりません。

DSCF2281.jpgそしてこの街の山の上には風車がありました。
っていうかでかい!!太い!!高い!!
DSCF2284.jpg

海で遊んで育ったという友達は
信じられないことをしていました。
引き潮の時に海辺に行ったのですが、
そこで発見したイソギンチャクに指を突っ込んで
水を出して遊んでいるのです!!
挙句の果てに、開いているイソギンチャクの真ん中に指を入れて
吸われる感触を楽しんでいる!!!

DSCF2302.jpg一回やってみましたが
べっちょりとしてヌルッとして
どうしてもそれ以上
さわり続けることができなかった・・・。
っていうかイソギンチャクすら
見るの生まれて初めて・・・。
あぁ、世界は広い・・・。
私の世界の小ささを感じました。
彼女は強い。

at 00:36|PermalinkComments(3)旅の記録