2009年04月

2009年04月16日

私とラジオ

私はラジオ派です。
ほぼ365日FM802。
車に乗ってるときも、BGMはだいたいラジオ。
朝起きたらポチっとラジオのスイッチon。
今ももちろん私の横ではラジオからさわやかmusic。ララララ~音符

昨日そのラジオでヒロさん(FM802のDJ)が言ってました。
ラジオって脳の活性化につながるらしい。
TVで得る視覚による刺激よりも
ラジオで得る聴覚による想像力を経由する刺激の方がより脳に良いらしい。
うむ、納得です。

私は知らず知らずのうちに毎朝脳に刺激を与えていたのだキラキラ

いきなりですが、訳あって来週より実家に帰ります。
実家だと今の家のように
一つのラジオの音がいき届く範囲で行動するわけにはいかないので
ちょっとラジオと離れてしまう予感です。

あぁヒロさん。毎朝お世話になりました。
会ったことないけど、毎朝声聞くもはや家族のようなもの(笑)
タイムリーなニュース、今はやりの音楽、
一日ヘビロテになってしまう思いがけない懐かしのメロディまで
脳と同時に私の気持ちも活性化してもらいました笑顔

No music No life!!!

at 10:00|PermalinkComments(2)ほのぼの日常 

2009年04月11日

「●」といえば…

「陀羅尼助丸」です。
アンチ正露丸だったうちの母が常備薬として置いていた「陀羅尼助丸」。
小さい頃お腹を壊した時に数を数えてよく飲みました。

 大人(15歳以上)1回30粒
 1日3回、食前・食間に服用すること

005.jpg

30粒数えて飲む手間を考えると、30粒分をひとつのかたまりにしてくれたらいいのにと常々思います。

先日吉野山に行った際、運悪くお腹がピーゴロロ。
試食天国どころでなく脂汗が吹きでた時、陀羅尼助丸に再会しました。
陀羅尼助丸は大峰山が発祥の地だったようです。
母を亡くして以来買っていなかったので約10年ぶりの再会でした。

また30粒数えなあかんし…
しかも屋外やし…
と思って箱を開けたら!!!
現代の陀羅尼助丸に画期的アイテムが備えられていたのです!!!
素晴らしいので紹介します音量

それは10個穴のあいたスプーンのようなアイテム。
これを陀羅尼助丸のつぼの中にぐっと入れ込んで…
007.jpg
取り出すと!なんと!!
ラクラク10個すくうことができるのですキラキラ
これを3回繰り返せば、腹痛に苦しみながら数を数え、うっかり落して悲惨な目にあう事はありません。
008.jpg

時代は進化しますねぇ。
でも薬のほろ苦さは今も昔も同じでした笑顔

なにやら二日酔いにも効くらしい…ニヤリ。
これからもお世話になります。
006.jpg


at 11:16|PermalinkComments(0)ほのぼの日常 

2009年04月05日

旅のマンホール~吉野

吉野山を下山中に発見。
桜と鮎でしょうか?もしくはあまごかな?
mh.jpg

奈良県吉野郡吉野町にて。

at 10:52|PermalinkComments(0)旅のマンホール 

さくら

img_5017.jpg

今日は吉野山へお花見に行ってきました。
あいにく午前中お天気はくもり。
でも、見事な山桜でした。

吉野山は初めて行ったのですが思っていたより観光地でした。
それゆえ思った以上に楽しめました。
なぜなら驚くべき試食天国!!!
桜を見ながら登山を…なんて思っていたのですが
道行く道で試食&試飲で足を止められ「お弁当持ってこんでええやん!」状態。
特にお世話になったのが、おすすめ佃煮4種類&黒豆茶のフルコースを提供してくれた大和本舗さんと、
まさに「飲む豆腐」というべく濃厚豆乳と、おからをプレゼントしてくれた林豆腐店さん。
林豆腐店さんではひろうすと厚揚げを購入したのですが、どちらも絶品!!
また行きたいものです。

さて、桜の話題になりますが
ここ吉野の桜は、いわゆる一般的な桜「ソメイヨシノ」ではないようです。
太田桜花堂の吉野雛彫りのおじさんに教えていただいたのですが
吉野山の桜はすべて「山桜」だそうで、
満開になる前に先に茶色の葉がつき、散り際が美しく、山全体が真っ白になるそうです。
「山桜」は日本古来の桜。
散り際が美しいなんて、まさにサムライスピリッツ。
ソメイヨシノに見慣れた私は葉っぱを見て「もう散ってるやん」なんて思ったのですが、その話を聞いてじっくり見てみると、なるほど、はかなくも強い男らしさを感じられます。
003.jpg
02.jpg
004.jpg

う~~ん。まさに和の美しさ。
日本に生まれてよかった!!
山の上、上千本では4月末頃満開だそうです。
まだまだ楽しめそうですね。

at 09:39|PermalinkComments(0)旅の記録